2017/11/05 00:02

鯖江製サー・モントの特徴について

1950年代、アメリカ軍将校モントが、世界最古の眼鏡メーカー、アメリカン・オプティカル(1833年創業)に特注したデザインを基本に、
日本人の顔に合うように細部に至るまで緻密に計算され、鯖江の匠の技でよみがえった逸品です。


黒色フレームは、日本の老舗であるダイセル社製のアセテートを使用。綿やパルプなどの植物繊維を原料とし、自然素材ならではの優しい肌触りと心地良さを提供致します。


ヴィンテージフレームに合わせた、こだわりのアンティーク鼻パットを採用。


金属を薄く丸く加工し、フレーム内に埋め込み、上から透明な七宝焼きを施し、磨き上げた鯖江製の証。匠の細部へのこだわりが際立つ逸品。

■商品情報

商品のご注文はこちら

  • Home
  • About
  • Blog